2018年1月1日月曜日

Thinking the Impossible 日本語版:発売

 

Thinking the Impossible:日本語版

Ramón Riobóo

 



もし騙されるのがお嫌なら、何があってもRamón Riobóoに会ってはいけません。


Riobóoが1組のトランプを手に取したら――、疑い深い観客から世界的な碩学のマジシャンまで、最早だれ一人として安全ではありません。彼がポケットからくたびれたトランプを取り出し、ぎこちない手つきで混ぜ始めたら、――その間ずっと彼が少し上の空に見えたとしても、心しておくように、あなたが知っているこの世界の物理法則はねじ曲がり、あり得ない結末へと雪崩込むでしょう。

Ramón Riobóoは引退したTVディレクターで、スペインが誇る最上級のマジシャンJuan Tamarizの近しい友人です。彼はその本業から、ドラマ、簡潔さ、娯楽性、そして観客の注意を操る技を学びました。そしてTamarizとの親交を通じて、彼は愛想良く、しかし容赦なく相手を騙す術を学んだのです。彼の手の内を見抜いたと思ったそのとき、あなたは正に彼のマジックの陥穽にはまり込んでいるのです。人を袋小路に導くことにかけてRamón Riobóo程の手練れは居ないでしょう。

 Riobóoの専門は数理的な原理と心理的なサトルティの芸術的なまでに巧みな使用です。それらは巧妙に隠されており、理解を超えた現象を生み出すように計算されています。そして彼は、あなたが予想すらしていないタイミングで、技法やギミック・カードをそっと忍ばせて来ます。これらの組み合わせは、あっけにとられるような不思議さと心地のよい楽しさを生むでしょう。

Steve BeamのSemi-automatic Card Tricks シリーズに露出し始めた事で、 英語圏のマジシャン達の間でRiobóo作品に対する関心が高まってきました。このThinking the Impossibleで、彼はその名声に期待されるものすべてを解放しています。39のトリックと手順には彼の賢さと狡猾さがたっぷりと染み込み、そこに心理的な側面についての3つの信条がステアされて、―― くらくらするほどに不思議なカード・マジックがここにあります。

 Hermetic Press版より





 長らくお待たせしました。Thinking the Impossible 日本語版、発売と相成りました。リンク先のBASEサイトをご使用頂くか、私個人にメールで連絡のうえ銀行口座振り込みなどでお買い求めください。本業がありますので、場合によっては発送が週末までずれ込む場合もあるかと思いますが、ご理解頂きますようお願い致します。


 さて本の内容を紹介したいのですが、ここでいくら褒めちぎっても宣伝にしか聞こえないでしょう。しかし幸いにして、本書を訳す事になるなど夢にも思っていなかった頃のレビューがあるので、そちらを参照ください。


 緑の蔵書票:"Thinking the Impossible"Ramón Riobóo



 翻訳に際しては、基本的には元々の文章に手を加える事はしていません。中にはやや理屈に合わない操作であるとか、わかりにくいような説明もあるのですが、大きな改変や、注や図を補うような事はしませんでした。ただし現象説明と手法解説とで若干内容に食い違いがある場合があり、それは統一のうえ、その旨を注にしてあります。


 またページ数や構成の関係で、数点の図が削られたり、加工されたりしています。削られたのはとある文房具の写真や、ごくごく基礎的な技法の図であり、他の問題と天秤に掛けたうえで、無くても問題ないと判断しました。


 技法名、手順名、人名、書籍名については、ダブル・リフトやシャッフルなどの基本的な用語を除いて、英語表記のままにしてあります。これは私が音を上手くカナに起こせなかったからですが、いちおう検索が容易にできるようにという意図もあります。基本的には固有名詞なので、通読には問題ないかと思います。

 なおRamón Riobóo氏について言うと、ラモン・リオボーという音が近いようです。


 カバー、表紙、および章題のイラストは日本語版オリジナルのもので、原著とも英訳書とも違った雰囲気になっています。




 本書がそれなりに売れて、というか割とかなり売れて、運良く黒字になりましたら、次に用意している本が出しやすくなります。皆様何とぞよろしくお願いいたします。


*宣伝のためにしばらく未来の日付にします。
元の公開日時は2015/01/24 19:31。

10 件のコメント:

  1. 天地奇術研究所2015年1月30日 0:24

    遂に出版!おめでとうございます。
    早速購入申し込みました。楽しみにしています。

    返信削除
  2. ありがとうございます!
    週末には発送出来るように致します。

    返信削除
  3. 雨にも雪にも、負けず無事に本日届きました。
    英語版とは、違う表紙や著者の写真もあり、挿絵もカワイク装丁も素敵です。
    訳者の紹介や一言もあったら面白いと思いました、、。
    次の翻訳本も楽しみにしています!

    返信削除
  4. ありがとうございます!
    訳者の後書きは考えないでもなかったのですが「いやこれはRioboo先生の作品だ」と思って入れない事にしました。
    装幀は非常に気に入っています。Rioboo先生の「Impossible」とは別の側面、その演出の豊かさをうまく捉えて頂きまして、装画の方には頭が上がりません。

    次はまた1年後くらいに出せたらなと思っています。

    返信削除
  5. これって訳書以外に原書も送付されるのでしょうか?

    返信削除
  6. いえ、和訳本のみになります。対訳でもありません。

    返信削除
  7. 天地奇術研究所2015年2月3日 23:32

    今日、本が届きました!オリジナルと違う装丁デザインも素敵です。
    じっくりとカード片手に読ませていただいます。
    今後も良書の翻訳を期待しております。ありがとうございました。

    返信削除
  8. ご購入ありがとうございます。
    次も出せるようにがんばりますね。

    返信削除
  9. 本日、無事に手元に本が届きました。
    届いて開封したときにまず感じたのが、この本、本当にこの値段でいいのだろうか?ということです。
    また、本を手にしたとき、hirokada さんの本に対する深い愛情を感じました。
    心して大事に読ませていただきます。
    ありがとうございました。

    返信削除
  10. 有り難うございます。

    値段に関しては実際に少し安目だったようで、今いろいろ厳しいのですが、一方でHermetic版が$40なので……。部数の問題もありますが、難しいところです。
    本については、形にしてくださった装画の方、印刷会社の方に足を向けて寝られません。内容も良いので(何せあのスペインで、マジシャン殺しをもって知られる人なのですから!)、楽しんで頂ければ幸いです。

    返信削除